痛みに対する理解を。

これが原因で痛みが発生しています。
なんて言い切れるケースは筋骨格系では、ほぼ無い。

原因追求よりも、これからどうするか。が重要かと。

…治療となればコレでいいのだが、
当院は治療だけを行っているのではない。コーチング院でもある。
コーチングとなれば、それではイカン。

長年付き合ってきた身体
これからも付き合っていく身体である。
身体的自立を目指していただきたく思っている。
自分の身体にすら興味が無い人たちに、何を伝え
何を見せていけばよいのだろうかね。

スポーツのコーチをしていて気付くコトがある。
本気って伝染するということ。(感受性の高い人に)

であれば、伝わらない人たちには
どうやって伝えようか表現しようか悩む。

諦観も併せ持ちながら。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

YY

Author:YY
新潟から世界で戦う身体と思考をサポートしています。


〇スポーツ競技コーチ
〇フィジカルトレーナー
〇鍼灸師(医療国家資格)
〇登録販売者(医療国家資格)

担当経歴
・リオオリンピック代表選手
・プロゴルファー
・競輪選手
・プロサッカー選手
・競泳日本代表選手
・オープンウォーター日本代表選手
・プロ格闘家

YYへメール

名前・居所の明記が無い文章には返信しません。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

ブログランキング

お勧めアイテム