hari-sports YY ~反骨の鍼灸師~

アスリートコーチング ブログ from新潟

2017年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年04月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

知識を武装すると批判をしたくなっちゃうよね。

ネットサーフィンしていると同業者同士での批判をたびたび目にする。
私もその中の一人だと思うが…。

例えば、
スポーツ競技者を対象としているフィジカル(ストレングス)トレーナーたちは
・体幹トレーニングなど不要だ。
・バランストレーニングなんか役に立たない。
・浅はかな知識でバカなこと広めるな。
では、その人たちの主張は何かと言うと。
・ウエイトトレーニングをやりなさい。

批判の本質は、その対象をより良くするために行われるものであるが、
自分の優位性を高めるために同業者を罵るケースも多い。罵ったりバカにしたい気持ちも分かる。その時は気分が良いかもしれないが、何も良い方向には行かないのは自明。私もたくさん経験した…。

最近は、こういったモノを目にするたびに「三方良し」の精神で活動していきたいなぁ〜。と思ったりもする。実際、三方良しとなることなんて滅多に無いのかもしれないが。そういう心持ちでね。
本当にダメなヤツには、それなりに対応していかなくてはならないが。

何より、しっかりと目的を定めてそれに向かって「共に」実践していきたいものである。共にガンバりましょう。
関連記事
スポンサーサイト

| トレーナー | 13:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。