抽出して利用する意識。

例えば、
小学3年生から大学卒業まで「競泳」をやっていたとして
14年。
練習たいがいは週6日

水泳の競技練習は、プールで行う。
外野から見たら
縦25m横1.8mのコースを行ったり来たりすることが練習。
部外者・分からない人からしたら、
「何がおもしろいんじゃ」となる。


そこまでの継続力を持ち、かつ伸びていく人には
何があるのか。
競泳に限らず、陸上やその他スポーツやビジネス業界なども見渡してみると
共通して出てくるポイントがある。
「挑戦・工夫」
「探求心・好奇心」

外から見たら
みんなと同じことをしているように見えていても
上記のポイントを持っている人たちは
イキイキしていたり
情熱的に感じられたり
強く見えたりする。

私も競泳を12年ほどやっていたが
探求心・工夫し始めたのは高校生になってしばらくしてからだった。
それからは自分なりに満足いく結果を残すことが出来たかなと思っていた。


どんなコトを工夫すればイイのか、どうやって探求していけばイイのか。
と聞きたくなる人も多いかと思う。

そんなもんは当の本人が
自分で決めねば。周りがお膳立てして湧いて出てくるようなものでは無い。


学生の頃にスポーツでそういった探求・工夫が身についていけば、
仕事でも発揮できる。

ただし、その仕事が自分の興味・好奇心にヒットすればね。
関連記事
スポンサーサイト

選択の怖さ。

1日は24時間で、死ぬまでにやれることは限られてる。と、偉い人達は言ってる。

死から現在を見ると色々スッキリする。
そういう見方があってもいいんでないか。
そればっかりではNGだけども。




本日、届いた↓
さっそく試させて頂きます。


さて、準備は出来てるか。
関連記事

業務連絡

日本選手権から
無事に戻りました。

クライアントの皆様、ご迷惑おかけしました。

今回も沢山の学びを
様々な形で還元していきたいと思います。

YY
関連記事

プロフィール

YY

Author:YY
新潟から世界で戦う身体と思考をサポートしています。


〇スポーツ競技コーチ
〇フィジカルトレーナー
〇鍼灸師(医療国家資格)
〇登録販売者(医療国家資格)

担当経歴
・リオオリンピック代表選手
・プロゴルファー
・競輪選手
・プロサッカー選手
・競泳日本代表選手
・オープンウォーター日本代表選手
・プロ格闘家

YYへメール

名前・居所の明記が無い文章には返信しません。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

ブログランキング

お勧めアイテム