外から眺める。

自分のコトを眺めるという行為は、なかなかに意識しないと出来ない。
自分が何に囚われているのか拘っているのか。気づきたい。
思い込みや盲信で苦しんでいても、眺めることが出来れば少しはラクになる。
それはすでに思い込みや盲信から抜け出せているのかもしれんが。




普段見ることの少ない自分の動きに
みんなくぎ付け。

ためになるよね。
しかし、目で見えてることだけに囚われないように。
しょせんは視覚という一つの感覚に過ぎない…かな。
関連記事
スポンサーサイト

いつまでもあると思うな!

突然、USBメモリ内データがgood-byeしました。
それはそれは、もう突然です…。
安物使っていたからでしょうか。
どうやらUSBメモリも書き込み回数の限界みたいなものがあるようです。

しかし、複製データを取っていたので大ダメージにはなりませんでしたが。

新たに購入。

諦める心をしっかりと持って、
それなり程度に用心しよ。
関連記事

ファイティングポーズのチラ見せ

我々、鍼灸院は保健所さんの管轄とされている。

その保健所さんから手紙なんか来るとビクビクしてしまうもの。
(別に何の悪さもしていなくても)

中身は、
市のホームページに「届け出施術所一覧」という形で掲載を考えているらしい。

何が目的だろうか。
無資格マッサージ等を牽制しようとしているのか。
しかし、国としては納税してくれるという価値ある事業を今さら取り締まるつもりなど皆無だろうに。

保健所としてはファイティングポーズだけは見せておこうというところだろうか。
関連記事

プロフィール

YY

Author:YY
新潟から世界で戦う身体と思考をサポートしています。

【3つの顔】
①スポーツ競技コーチ
②フィジカルトレーナー
③鍼灸師

担当経歴
・リオオリンピック代表選手
・プロゴルファー
・競輪選手
・プロサッカー選手
・競泳日本代表選手
・オープンウォーター日本代表選手
・プロ格闘家

YYへメール

名前・居所の明記が無い文章には返信しません。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

ブログランキング

お勧めアイテム