hari-sports YY ~反骨の鍼灸師~

アスリートコーチング ブログ from新潟

2013年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年12月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

あれもこれも。

改めて、理解したことがある。
私の能力では、多くを獲得するのは無理だと。
理が無い。

ではどうするか。
純粋に行こう。
まっしぐらです。


本日は広々と使用させていただけた。
自己とじっくり向き合いましょう。



明日は「社会」のお勉強を専門家の人に教授してもらいます。
関連記事
スポンサーサイト

| 未分類 | 22:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

テーマや目標が無いから動かない。

と、仮定してみる。

そうすると、
テーマや目標を持っていただくコトで
何かが変わるかもしれない。

子供は経験知が少ない分、自己でテーマを明確に決めて取り組むことはあまりないように思う。
自分で決めたつもりでも、誰かの影響を多大に受けている。
そういうものだ。だから考える能力が必要かと。

貴重な時間を無駄にしたくない。

自分のテーマを常に吟味していこう。

本日は新潟県三条市で講師でした。
ご静聴ありがとうございました。
関連記事

| 講習会 | 23:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

勘違い甚だしい大人。


若輩者で野良犬の私なんかに、
頭を下げて依頼をしてくれたりする年輩者の方々がいる。

他方、
私が講師やアドバイザーなどの立場で任務を遂行しようとしている際に、
私の「役割」を理解せず、呼び捨てにしたり、
理解不能な権力を振りかざした物言いをしてくる輩もいる。
だいたいが知った仲の人物であるが。


そりゃあ
私は年少者で浅はかな人物であることは明白であるが、
役割の切り替えが「分かる」敬服できる人間からの依頼を
期待と対価以上に成し遂げるコトが私の目指すところである。

それを邪魔されることは何度も経験している。
これからも幾度も邪魔があるだろう。


私が、その邪魔をする人物への配慮や根回しが足りないのだろう。
ブログを書いているとこういったことに気づくことが多いのだ。
やつらが勝手に気づくことは無い。





講習などが終わったあとに
頭を下げてくれて、感謝の言葉をいただくこともある。

その矛先が私の人間性に向けられているモノならば、
間違い&勘違いである。

私がアウトプットした知識に向けられるべきで、
クソ人間YYなんかに向けられてはイカン。

それらが分からず、
自分の「役職」「役割」における地位の高さが
自己の人間性の高さだと勘違いしている人物もいる。




季節物ですね。
fc2_2013-11-27_10-31-33-249.jpg
関連記事

| 未分類 | 13:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT