「見える」人の施術を体験。

新潟恥部長 大高氏の誘いで
昨夜は、
よろずの方々と勉強会。

県外から講師をお招きされての施術体験。
ナイフとか包丁とか糸くずみたいなモノ見えるらしい。
それらを取り除くと、症状も軽快するという施術。

その施術でなければ同様の効果を出すことが出来ないという類のモノではない。
であるから、
見えない治療者でも心配要らない。大丈夫。

鍼灸師は、こっぴどく叱られていたけど…笑



その後は飲み会。
私はそちらがメインイベント。
おもてなし料理がとっても美味。
1次会終了間際↓
fc2_2013-12-05_08-28-01-921.jpg

了さんも長野から車で新潟へ。
fc2_2013-12-05_08-29-14-378.jpg
運転疲れでしょうか。

しばらくして復活されて
2:30まで。こいで先生、お付き合い頂きありがとうございました。

起きて、場所を変えてYYハウスで
いつもの通り、了さんにご教授してもらいました。
なによりの収穫です。



大高さん、佐渡で楽しんでいますでしょうか。
12日(木)早朝に電話しますよ!
スポンサーサイト

テーマや目標が無いから動かない。

と、仮定してみる。

そうすると、
テーマや目標を持っていただくコトで
何かが変わるかもしれない。

子供は経験知が少ない分、自己でテーマを明確に決めて取り組むことはあまりないように思う。
自分で決めたつもりでも、誰かの影響を多大に受けている。
そういうものだ。だから考える能力が必要かと。

貴重な時間を無駄にしたくない。

自分のテーマを常に吟味していこう。

本日は新潟県三条市で講師でした。
ご静聴ありがとうございました。

優先順位は負けないこと。

先週、治療院を飛び出しての講師業でした。
当院クライアントさんからの御依頼により、お話させていただくことが多いです。

毎度そうですが、事前資料や予定会話を作り込み過ぎず
その場にお越しいただいた方々の様子を見て、こちらの勝手で鈍臭い判断により
多少内容を変更してお送りいたします。


その場は満足いただけたような反応を示してくださっても、
依頼者の提示する「目的」はたいがい長期的なモノ。

それを達成に導くのは、1回の講演程度では困難です(私の場合)
私ごときに出来るのはきっかけ作りです。
が、お金を頂く限りは相応以上のモノを提供するのが心意気。


では、何を目標に講師依頼を受けるのか。

・2回目以降も依頼していただけるよう。
・分かる人に解っていただくよう。→分かった人が理解を深めて広げてくれることを願って。



私がやらなければ!という宿命的なモノを感じることも。
とんだ勘違い野郎でしかないのですが。



ジャグジーでシュワシュワしよう。

プロフィール

YY

Author:YY
新潟から世界で戦う身体と思考をサポートしています。

【3つの顔】
①スポーツ競技コーチ
②フィジカルトレーナー
③鍼灸師

担当経歴
・リオオリンピック代表選手
・プロゴルファー
・競輪選手
・プロサッカー選手
・競泳日本代表選手
・オープンウォーター日本代表選手
・プロ格闘家

YYへメール

名前・居所の明記が無い文章には返信しません。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

ブログランキング

お勧めアイテム